依頼内容

広島県広島市佐伯区のマンションで、台所排水と洗濯排水パンから水があふれる症状が出ており、修理のご依頼がありました。

作業前の状況

作業前の状況は台所で水を流すと洗濯機排水パンのトラップから水があふれ出てきており、廊下から玄関まで濡れている状態でした。原因は床下の台所排水管と洗濯排水管が合流しており、合流点より下手部分で排水管が完全に閉塞していたためです。

 

提案内容

排水管内が油脂類で閉塞しており、電動ワイヤーで油脂類を砕き、更に油脂類を溶かす薬剤を投入する修理を提案しました。

作業内容

台所排水管及び洗濯機排水トラップから薬剤を投入し、その後に電動ワイヤーを台所排水管より入れて、症状は改善されました。

お客様より

「ちょっとずつ台所の流れが悪くなってきており、市販の薬剤を流したあとに洗濯をしたら溢れてしまい慌てて依頼しました。台所を使うと今まで見たことがないほどきれいに流れるようになったのでとても嬉しいです。」

作業スタッフより

排水管が詰まり気味の際に市販の薬剤を使用すると余計詰まることがあるので、早めにご依頼下さい。 この度はご依頼ありがとうございました。