依頼内容

広島県呉市警固屋のお宅で、漏水調査のご依頼がありました。 漏水判明は水道局の指摘(通常より使用料が増えているため)でわかることが多いですが地面や家屋壁面の変色、蛇口周辺での漏水共鳴音でわかる場合もあります。

★作業前の状況

屋外メーターBOX周辺から建物に沿って6m程地面が漏れている状態でした。

★提案内容

土の色が濃い場所から掘り起こし、漏水箇所を調べることに。

 

★作業内容

給水管の継ぎ手部分3箇所から水漏れしており、10m程の給水管をやり替える工事となりました。

■作業スタッフより

給水管工事となりましたが、給水管も永遠に維持出来るも出なく、耐用年数は30年ほどです。 今回は屋外の地中からの漏水でしたが、在来風呂(タイル風呂)の土間下や壁の中で漏れると修理の難易度や費用が格段に上がってきます。 また水漏れを放置すると家屋の木材部分の腐食がひどく追加工事が必要になりますので、漏水が判明した場合できるだけ早く修理することが必要です。