依頼内容

広島県広島市佐伯区のお宅で、浴室サーモスタットシャワー水栓の蛇口先端から水がもれる症状が出ており、修理のご依頼がありました。

作業前の状況

「昨年の秋頃から水漏れするようになり洗面器で受けていました」とのこと。サーモスタットシャワー水栓のスパウト先端からポタポタ漏れており、30年使用している蛇口(TOTO製TM145CGMR 製造年1981~1997年)でした。 水漏れの発生は切替弁(画像水栓本体中央のハンドルの奥に入っています)の劣化が原因です。

提案内容

30年使用していると修理部品が無いことがほとんどで部品交換修理が不可能なので、新しいサーモスタットシャワー水栓への交換をお勧めしご了承いただきました。

作業内容

TOTO TMGG40E交換工事 このモデルはエアインシャワーというシャワー機能により効果的に節水できるモデルです。 水栓本体だけでなくシャワーホース/シャワーヘッド/シャワーフックすべて新品になります。シャワーホースの色がホワイトなら付着したカビが目立ちやすく、掃除しても簡単に取れないことがあります。 今回の水栓のシャワーホース色はシルバーなのでお手入れも簡単になります。