依頼内容

広島県広島市中区のマンションのお宅で、「トイレがつまってあふれてきたのですぐに修理に来て!」とのお電話を頂き急行しました。

作業前の状況

お客様宅に到着して状況を確認すると、トイレ室内と廊下まで水浸しでした。 トイレの排水が便器の上面ギリギリまで上がってきてゆっくり引いていったので、20分ほどラバーカップでつまりを直そうと頑張られたそうです。 再度流したところ溢れてしまったようです。 下の階に漏水したらいけないので、まずはトイレ内と廊下に溢れた水をふき取ることからスタート。

提案内容

トイレつまりはワンちゃんのウンチをティシュペーパーで包んで流したのが原因。 今回のような原因のトイレつまりは2~3か月に1度はありますが、通常は圧力ポンプの除去作業(税込み5400円)で直ります。 1年に1回ぐらいは便器を脱着しないと直らないことがありますので、圧力ポンプで直らなければ便器脱着修理になることを説明して修理を開始しました。

作業内容

通常のトイレつまりなら1分もかからずに直りますが、今回は10分ほど圧力ポンプをかけ続けてなんとか修理完了しました。ワンちゃんのウンチをティッシュペーパーに包んで流すと、棒状の固形物に近い状態になり、便器を脱着しないと直らないことがあります。 愛犬家の方はワンちゃんのウンチ処理は十分に注意してください!!