依頼内容

広島安佐南区のお宅で、「台所の蛇口以外でお湯が出なくなったので早く来て修理してほしい」というご依頼がありました。

今回のお客様は以前にトイレつまり修理、洗面台蛇口水漏れ修理をご用命頂き、今回で3回目のお伺いとなります。

いつもご愛顧頂きありがとうございます!

作業前の状況

お客様宅に到着してまずはヒアリング。

「今朝から洗面所とお風呂の蛇口からお湯だけが出なくなった。」とのこと。

まずは洗面蛇口と浴室蛇口故障診断からスタート。

洗面蛇口、浴室蛇口ともお水は全く問題なく出水しますが、お湯を出してもお水のまま。

給湯管の漏水も考えられるので、水道メーターを確認しても漏れていません。

台所蛇口はお湯が出ると言われていたので???と思いながら、台所チェック。

台所は瞬間湯沸かし器が設置されており、問題なくお湯が出てきます。

こうなると原因は給湯器の故障しかありません。

再度お風呂蛇口の湯側バルブを開き、屋外の給湯器が稼働しているか調べると、まずかな稼働音しかせず排気口から排熱が出てきません。

完全に給湯器が故障しています。

 

故障原因

今回の給湯器は給湯専用で屋内リモコン無しのタイプなので、エラーコードの表示が確認できませんが、症状からして電装基盤の故障だと思われます。

 

お客様の要望と提案内容

1.お風呂に入れないのでなるべく早く修理してほしいとの要望。

2.おひとり暮らしのためあまり修理にお金をかけたくないとの要望。

3.設置後17年使用している給湯器なので、耐用年数を超えていること。

以上の3点を考慮し既設給湯器の代替え品の交換を提案し、ご了承頂きました。

作業内容

今回はリンナイ製の給湯器交換工事です。

あわせて給湯給水フレキシブル管、ガスフレキシブル管、保温材の交換も行い、今後10年ほど問題なく使用できるようにしました。

施工途中です。

 

 

給湯器についてよくある質問

給湯器についての寿命、部品修理時の費用についてよく質問を受けるので回答しますと・・・

ガス給湯器の寿命

「給湯器は何年程大丈夫なの?」

家庭用ガス給湯器の耐用年数は、設置場所や使用頻度や時間にもよりますが、10~15年程度といわれています。

経年劣化により基盤や周辺部品が故障します。

各メーカーでは標準使用条件下での設計標準使用期間を10年と算定しています。

適切な点検を行わずにこの期間を超えて使用すると経年劣化による発火・けが等の事故に至るおそれがあるようです。

ちなみに標準使用条件とは

家族構成 4人世帯
用途 洗面・台所・湯はり・シャワー
季節 中間期(春・秋)
気温・湿度 20℃・65%
電源電圧・周波数 AC100V・50-60Hz
給水温度 15℃
出湯温度 40℃
1日使用量 456リットル
1日使用時間 1時間
1年使用日数 365日

となっています。

これはメーカーや機種毎にことなります。

今までの修理でも設置後8-20年の間に故障している場合がおおいようです。

 

 

故障時の部品交換費用について

たとえば電装基盤交換が必要な場合の修理費用は3万円以上かかります。

各種センサーや熱交換器など様々な部品が経年劣化により故障してきますので、設計標準使用期間の10年を超えて使用している給湯器などは、故障の際に思い切って交換を検討されることをおすすめします。

スグクルは診断・見積もりまでは無料ですので、まずはご相談下さい!!